スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージが違っていました。

2010.09.03.Fri.09:53
昔の美容師の修業は大変だったようです。

住み込みで召し使いのように働かされ

練習は見て覚えろで給料はそれこそ二束三文で・・・


ここ最近まじめに更新しているいぶきちです。

よろしくおねがいします。
   ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
僕も美容師になる前はよく母親に言われました。

でも・・・そこまで大変ではありませんでしたね。

住み込みでもないし、たくさんではありませんが

一人で暮らせる最低限くらいの給料はもらえましたしね。

親戚のおじやおば達からも

「修業は大変だけど一人前になれば儲かるから・・・」

的な事も言われた記憶がありすが

20年くらいたちますが全然儲かりません。

まぁ自分で店を出しているわけではないんでね。当たり前ですが

なんて言うんですかね。

いぶきちが学生の頃大人の人に言われていた美容師のイメージと

いざ自分が美容師になってからのイメージが違っていました。

確かに、日々の練習とかは大変でしたし

仕事は見て覚えるのも給料も安いとか、おおまかには合っているのですが

なんかが違う様な・・・

それが最近ちょっと年上の美容師さんの話を聞く機会があり理由がわかりました。

いぶきちの親達の年代の人は

「美容師は修業して技術を身につければ、後は店を出すだけでしょ」

的な事を言います。

でも・・・今はこの店を出すのが大変です。

当たり前ですがお金がかかります。

お金がないと・・・いくら上手でも店は出来ません。

今都内で、そんなに大きくない店でも、2000万円くらいかかるのではないでしょうかね。

まぁ値段には前後あるでしょうが、とにかく結構かかります。

給料安い美容師にそんなにお金を貯める余裕はあるんでしょうか?

あるわけないですよね。

でも・・・今より給料が安かったはずの昔の美容師さん達はどうしてたんでしょう?

つづきは次回


   ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。