スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の話しでは・・・

2010.10.22.Fri.23:40
僕の母親も昔床屋さんの修業を3年ほどした事があったそうです。

中学校を卒業してから住み込みで・・・母の話しでは

普段の営業はもちろん、朝昼晩のご飯の支度、先生の自宅の掃除、洗濯までやらされていたそうです。

そしてやっぱり給料はお小遣程度・・・足りなくて、家から少しお金を送ってもらっていたとか

僕が美容師になるまえよく母から聞かされていた話しです。

単純に修業は大変なんだって事を言いたかったんだろうと思ってました。

でもなんでそこまで!

僕も最近までただで技術を教えてもらえるんですからね。

しょうがないのかなくらいな思ってました。

たぶん母もわかってなかったんじゃないかなと思います。

実は・・・その頃は国が美容師に対して補助金と言うか助成していたみたいですね。

美容室で8年だか10年我慢すればよかったんです。

その働いている美容室のオーナーのハンコがあればお店が出せたんですね。

しかも無担保で!だったらしいですよ!!

そりゃあね。給料安くても・・・こき使われても・・・がんばりますよ。

店を出してもらえるんだもん。

昔はよかったんですね。


   ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。