スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいパーマ

2006.11.14.Tue.17:33
前回の記事の補足になるのですが

確かに来年その機械は市場に出回るとは思いますが

今、デジタルパーマをやっている店達も

その機械に買い替えないかぎり

根本的に、今と変わらないデジタルパーマになります。

今日も応援のクリックおねがいします。


業界の流れは温度低めになってきてはいますが

ただ低いだけではだめなので結果的に

機械自体を変えないとだめなんですよね。

うちの会社もせこいので

機械を買い替えると言う事はしないと思います。

他の店はどうなんでしょう?

買い替えるのでしょうか。

多分買い替えないような・・・気がしますね。

結構値段しますからね。

僕の店では今、それに変わるシステムを臨床実験中です。

確かにいい機械も必要ですが、やはり技術職ですからね。

僕らも機械とか薬品とか

確かに今までよりいい商品が出ると使いたくなるし

使った方がいいんでしょうけど

なんでもかんでも用意されちゃうと

勉強しなくなりますからね。

実際、今の美容業界はその流れが強いですから・・・。

今、ビューティパーマと言うのを臨床実験中です。

これ30年位前にうちだされたやり方らしいのですが

薬や機械も使いますが

メーカーさん達からすると非常に儲からないやり方らしく

闇に葬り去られた施術です。

古い美容師はきいたことがあるかも・・・

理論は加水分解のパーマになるので

デジタルパーマと同じ仕上がりになります。

もしくは、それよりいいかも・・・。

あまり詳しくは書けませんが

多分ここ何年かで出てくるんじゃないかな~と思います。

何が凄いって、薬は普通のパーマ液ですが

デジタルパーマの機械は使いません。

もっと美容室になじみの深い機械を使います。

マルセルとかしんびよう(美容師用の雑誌)とかでも

もしかしたら、今に、出してくるんじゃないですかね。

ここで詳しく書いちゃうと、ちょっと問題があるので・・・

結果がでたら小出しに書いていこうと思います。

今日も応援のクリックおねがいします。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。