スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばちゃん向き?の、リカール?

2007.04.12.Thu.09:50
昨日の続きです。

3回コースってどうゆうことかって言うと

リカールはアルカリ性じゃないんでパーマで言う所の

シスチン結合は切らないんですよ。


続きを見る前にご協力お願いします。
 ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking

痛んでないシスチン結合の多い方は

普通のアルカリのパーマじゃないとカールがかかりません。

リカールが適している方は痛みすぎて

シスチン結合の少なくなってしまった人なんですよね。

シスチン結合のなくなった髪に

リジンって言うタンパク質をいれて

これが弾性タンパクリジン結合というものになり

カールを形成します。

でも一回くらいじゃ求めるカールを作るくらいに

結合が入っていかないんですよ。

やはり何回かやっていかないと

蓄積されていかないらしいんですよね。

それでメーカーさんにも言われたんですけど

本当に直していこうって人用に

3回コースを設定して・・・

一週間おきにリカールをしてもらい

3回目終了からはあとは1ヶ月とか2ヵ月とか

カールがとれてきたらまた来てもらうって感じで・・・。

一回だけだと痛み過ぎてカールがつかない方も

同じロッドの大きさで3回やると

だんだんしっかりかかるんですよ。

しかも艶もでてくるし・・・

まぁトリートメントですからね。

お金もかかりますが、あきらかに仕上がりが違うので

すごく喜んでもらってますよ。

なおかついままでのパーマだったら

痛むからなるべく期間をあけてやっていたものが

トリートメントだから毎月だっていいってんだから・・・

理想的ですよね。

問題はお金ですね。

安いものではないしまめにやるとなると

結構かかりますからね。

リカールに限りませんがお客様との信頼関係と

しっかりとしたインフォームドコンセントが

特に必要になります。

その点もともとフルコースでやろうってお客様は

綺麗になるにはお金をかける方々ですし・・・

奨めやすいんですよね。

でも僕の担当しているそうゆう方々って

髪が短い方が多くて

実際リカール対象外だと思ってたんですけど・・・

勘違いでした。

とは言っても、あまりにも短い方は無理ですけどね。

■ 今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

■ 1日1回、応援のクリックもお願いしま~す♪
   ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking

コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。