スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンディショニング成分?

2007.04.27.Fri.00:21
ユニリーバから出しているモッズヘアシリーズのヘアケア商品。

コマーシャルで外人さんが出てる奴ですよ。

ドラックストアで売っていますよね。

使ったことがある人も結構いるんじゃないですかね。

美容メーカーでミルボンってのがあります。

日本では大手の方ですよね。

モッズヘアシリーズの売り上げは

ミルボンの会社の売り上げよりも上だそうです。

まぁミルボンは美容室だけが相手だけど

モッズヘア商品は国民全員ですからね。

当然、関連商品の中にシャンプーはありますよ。

世の中の人の大半は

ドラッグストアのシャンプーを使っていますよね。

テレビのCMや雑誌等でよく取り上げられる

ドラッグストアのシャンプーは

ほとんど高級アルコール系ですからね

あれだけ種類があるのにやはり大量生産だから

安い活性剤を使っちゃうんですよね。

でも高級アルコールの特長って

高級アルコール系 ラウリル硫酸Na    
(ラウリル系)  
             ラウリル硫酸アンモニウム 
         
             ラウリル硫酸TEA 

 洗浄力◎ 刺激× 泡立ち◎ 成分解性○ 色持ち×

油っぽい汚れている人用

安価な活性剤。刺激性・蛋白質変成作用がある。
浸透性がある。アレルギー性があるため旧指定成分。 


高級アルコール系 ラウレス硫酸Na               
(ラウレス系)  
             ラウレス-2硫酸アンモニウム 

             ラウレス-5硫酸Na 
         
             ラウレス硫酸TEA    

 洗浄力◎ 刺激× 泡立ち◎ 成分解性○ 色持ち×

油っぽい汚れている人用 

刺激性・蛋白質変成作用がある。浸透性はない。
アレルギー性があるため旧指定成分。

ですよね。

なのになんで手触り、櫛通り、ツヤが良くなるんでしょう?

まぁコンディショニング成分が入ってるからなんですけどね。

ようはその商品の顔と言うか売りになる物です。

高級アルコールを活性剤に使っているものには特に大事な部分です。

続きを見る前にご協力お願いします。
 ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
コンディショニング剤とされる物


陽イオン界面活性剤  ステアルトリモニウム

               セトリモニウムクロリド

陽イオンにより毛髪に吸着する。髪が細い人、ハリコシ。


油性           PPGーラノリン
              ミンク油
高級アルコール   ホホバ油
              オリーブオイル
エステル類      ミリスチン酸
              オクチルドデシル
ラノリン誘導体    ラネス
              トリオクタノイン
スクワラン       植物性スクワラン
              海洋性スクワラン

油分を補い、しっとりした仕上がり。潤いしなやかを与えてパサつきを押さえる。パーマ、カラーがしにくくなる。


シリコーン誘導体  ジメチルポリシロキサン

毛髪の表面に薄い膜を作り、さらさらとした仕上がりに。


カチオン性ポリマー  グァーヒロキシプロピルトリモニウムクロリド

               ポリオクタニウムー10

               ポリオクタニウムー7

さらさら、しっとり。毒性あり


カチオン性界面活性剤  クオタニウムー33

                セトリモニウムクロリド

ブント艶をつくる。毒性あり


ヘマチン   ヘマチン

酸化。はりこし。


トルマリン   トルマリン 

マイナスイオン。シャンプーの泡立ちを助ける。退化を防ぐ。トルマリンを入れることにより活性剤の使用量を減せる。高価。

■ 今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

■ 参考になりましたら、応援のクリックもお願いしま~す♪
   ↓   ↓

ヘアケア・スタイル Ranking

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。