スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぱい使ってください!!

2007.10.20.Sat.00:57
美容師が儲けるにはいかにお客様にたくさん来てもらうか。

です美容のメーカーも

そうゆう美容室が取引相手なら

たくさん材料を買ってくれますからいいでしょうね。

でももっと売上を上げるには…売る相手(美容室)が増えれば

上がるし…それともう一つ

美容師が薬をムダ使いをすればメーカーの売上は上がります。


    ↓   ↓         
ヘアケア・スタイル Ranking
メーカーのお客様は美容師な訳ですから

なるべく沢山の在庫を抱えてくれたら

すごく都合はいい訳です。

しかも常に使うというより

もしかしたら使うかも…的な物はより良いですね。

メーカー達は考えました。

いかに美容室にいかに沢山カラー剤を買って貰うかを…

初めに考えたのがあの碁盤の目のようなカラーチャート

もともと外国から入って来た理屈を無視したおしゃれ染め

今使われているオーソドックスな奴ですね。

本来のやり方をきちんと知っていれば必要ないのに…

美容師が無知なのをいいことに

それをあたかもそうゆうものだ的に作りあげました。

かなり儲かったでしょうね。


■ 続きが気になる方は・・・・・

■ 人気ブログランキングにご協力ください。
    ↓   ↓         
ヘアケア・スタイル Ranking

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。