スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレームを経験してそして・・・

2008.09.06.Sat.12:40
自分が前回担当したお客様から

今回はこの間ゆゆさんから頂いたコメント

>いぶきちさん、はじめまして。今日偶然いぶきちさんのブログを見つけました。私は沖縄で美容師をしてる27歳です。今日わたしは仕事中から落ち込むことがあって抜け出せずにいます(T_T)今日のいぶきちさんのブログを読んで…私はあまりお客様に話しかけないタイプです。ウザイと思われるのが怖いんです。そんな弱い私なんですが。今日受付けの電話を私がとりました。『担当はお決まりですか?』と聞くとはっきりは言わないものの前回担当した人を避けたい様子。調べると私がしてたんです。そのショックが強すぎてその電話の後に入ったお客様にもビクビク。技術者になって3年なんですが多くはないですが指名してくれて異動してもついてきてくれるお客様も、こんな私の技術に感動してくれる方もいます。正直そこで認められた気になってました。そんな中での今日の出来事は私にショックが強かったです。お客様とも必要なことしか話さないし、私を気に入らない方もいる、私はダメですか(:_;)みんなに認められる、口数は少ないけど技術をしっかり与えられる、そんな安定した美容師になりたかったのに。私なにしてるんだろう…精神的に弱い自分にもイラつきます。こんな長い文章すみません。いぶきちさんは技術者として何か壁にぶつかったことはありますか?ショックなことがあった時に立ち直れる方法ってあるんでしょうか。私結構いい歳してるくせにすみません(>д<)

に、いぶきちの思うところを答えたいと思います。

もしおなじようなことで悩んでいる美容師の方は

あくまでも参考までにご覧ください。



  ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
次回のご来店の際

「この間じゃない人で!!」

これ、美容師としてかなりきっついですね。

でも美容師ならみんな体験した事があると思うんですよ。

接客のミス感じ悪い

技術のミス、技術不足、カウンセリング不足

生理的に合わない、男性希望、女性希望
(これを言われるとお手上げです)

理由はいくつかあるとは思います。

確かに万人に通用しなければないはずです。

プロなんですからね。お金を頂いている訳ですから

選ぶのはお客様です。

100%選んでいただくのは到底無理な話なのですが

なるべく多くのお客様に支持していただくためには

いろんな自分を用意しなければならないといぶきちは思います。

それには技術は当たり前に全て出来ていて

人間性も良くて、あとはそのお客様の性格に合わせた接客ですかね。

人によりツボが違いますから

出来るだけ早い段階で担当するお客様をみきわめて

そのお客様にベストな接客を…

なーんては言うだげなら簡単ですけどね。

僕はまだまた程遠いです。

指名していただいているお客様達もなんとかお情けで

「まーいぶきちでいっか!」

的な感じで指名しているのではないでしょうかね。

そんなもんっす。

実際店では偉そうに店の子には注意しますよ。

一応、僕も肩書きは店長なんで。

それでやっぱりそうゆう前回の人以外で的な事は

ありましたよ。

どのくらいが多いかすくないかは判断しかねますが

若いスタイリスト程技術的なクレームで

経験があるスタイリストは接客ですかね。

言われたもんは正直しょうがないと思うんですよ。

なんらかのミスがあったんですからね。

完璧な人なんていないんだし…

ただ同じミスを何回も繰り返さなければね。

技術的なクレームであればもっと技術を極める。

もっと広く雑誌を見るとか新しい技術の講習会出るとか…

そぎすぎてクレームが出たなら

もっとそがないでも綺麗に切れるように

ブラントのカットの練習するとか

パーマカラーでの失敗なら

次は失敗ないようにモデルハントでもして

同じようなスタイルを練習するとか…

接客なら…一番簡単なのは

身近の一番接客の良いスタッフの真似をするとか

接客の良い店美容室だけじゃなくて

レストランとかホテルとか…いい所の真似をする。

心理学の本を読むとか

そうゆう系の講習会にでるとか…



僕はあんまり凹みません。

美容師としても、大人としてもまだまだなんで!

”それでも店を任されている店長かよ!!”

って感じですかね。

そうですよね。

気にしないってのは良くないですよね。

でも…言い訳なのかな?

僕は気にしないんじゃなくて

次は同じようなミスはしないって考えですね。

そりぁ言われた時はへこみますよ。

あるいみ自分を否定される訳ですからね。

”自分はこれで良い!!”

って思って作ったヘアスタイル

もしくは接客へのお客様から否定ですからね。

美容師失格の烙印をおされたようなもんです。

でも…思うんです。

まだまだなんですよ。美容師として!!

自分では指名をとるようになって

肩書きだってついてきても…

そのお客様にはお気に召されなかったワケです。

確かに言われた直後はへこむけど…

もうそうゆうミスをしないように精進する事が正解なんだと思います。

そこで

”私はダメだ…”

的な考えではそこで終わってしまいますからね。

意識しなければならない

今後気をつけなければならない事ではあると思いますが

ひきずらない事です。

ハッキリ言ってまだまだなんですよ自分は!!

やるべき事をやらずに仕事をしていけば

また同じミスにつながると思います。

繰り返さないようにする事です。とは言え

”失敗した?”

お客様には申し訳ない事ですけどね。

でも、そこで自分が美容師として一回り大きくなって…

自分の経験を同じような悩みにぶつかってしまった

下の子にさとしてあげたりして…

まぁいぶきちもそうですが

誰でも通る訳ではないかもしれませんが

一つの通過点なんですよね。

そんなクレームを経験してそしてクリアしたら

それって自分の財産になると思うんですよ。

僕はそう思います。



こんないぶきちでも応援してくれる方は
コチラをクリックしてください。
   ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
   ↑   ↑
左下の拍手ボタンでもうれしいのですが、出来ましたら・・・
この上のヘアケア・スタイル Ranking の方をお願いします。






スリムバス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。