スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッグストアのカラー剤の操作性

2009.03.01.Sun.11:47
デニーズの件の続きです。

カラーについてですが

そういえば世の中に出回っているカラー剤美容室

ドラッグストアも合わせてのカラー剤の売上をみると

実に8割以上がドラッグストアの売上だそうです。



   ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
デニーズでの件にしてもですが

全体的に何年か前に比べるとカラーをしている人は

少なくなったようにも感じましたが

そうゆう問題じゃないんですよね。

ドラッグストアに美容室が食われてんですよね。

”自分では上手く染めれない。”

今まではそうだったのに

最近は自分で簡単に染められる!

今まではカラーといえば美容室だったはずなのに

最近はドラックストアの物の方が操作性の良いの出てますからね。

お家で手軽に簡単で安いんですから・・・

思うんですよ。美容室の物は美容師がやる事が前提です。

ドラッグストアの物は一般の人が自分やるのが前提

どちらも売り上げを伸ばす為に企業努力をしているはず

ドラッグストアにおいてあるカラー剤は

最近泡のタイプとかもあります。

自分で塗りやすいように

全体に薬が均一に行き渡るようにするための配慮だと思います。

ドラッグストアのカラー剤は明らかに研究され操作性の良いものになってきてる半面

美容室のカラー剤の方はどうでしょうか?


それではまた来週!!
  ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。