スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外のカラー剤とドラッグのカラー剤は理屈が一緒

2009.03.25.Wed.11:03
美容室では・・と言うか

メーカーは白髪染めの時はワンタッチで一発で染める。

オシャレ染めはツータッチで2回に分けて染める。

大体そうゆう風に説明していると思いましたが

市販のカラー剤はどうでしょうか?

市販のカラー剤は白髪染め、オシャレ染めも2度塗りしませんよね。


   ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
たしか・・美容室で塗るカラー剤は分けて塗るようになっているのに・・

そんなにも違うのでしょうか?

海外のカラー剤とかはドラッグストアと同じ全部一発で塗るのが主流です。

細かい説明は以前カラーのカテゴリーでひととうり書いているのでそちらをご覧下さい。

カラーのカテゴリー(バラバラにかいてありますが一通り見ていただくとわかるかとおもいます。)


実は、海外のカラー剤とドラッグのカラー剤は理屈が一緒なんです。

一発で白髪染めもオシャレ染めも綺麗に染まるはずです。

美容室のカラー剤がまるっきり違う訳ではないですよ。

どのメーカーにもその色が一番入っているだろう色は存在しているはずです。

それをアベダとかのカラーのようにナチュラルのラインと混ぜて使えばいいんです。

でもそのやり方をメーカーは美容室には教えません。

だって今まで美容師に教えてきた事が嘘になってしまうし

そんな本当の事を言ってしまったら他のカラー剤が売れませんからね。

メーカーに騙されたまま、本当の事を知らない美容師は

カラーの値段を下げるしか方法はないんでしょうかね。



次回の記事にも興味のある方はお願いします。
   ↓   ↓
ヘアケア・スタイル Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。